スポンサードリンク

【警告】ダイエットのために「朝食抜く」のはNG…

健康・美容

【警告】ダイエットのために「朝食抜く」のはNG…
  • スポンサードリンク
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ダイエットと言えば食事制限。食事制限をするならいっそのこと、食事の回数を減らしてしまえ!それならゆっくり寝ていられるから朝食抜きにしよう!という三段論法(?)で安易に朝食抜きをするダイエットがあります。
しかし、この方法、逆効果ではないか?それどころか体を壊す危険性もあるのではないか?などとも言われています。どうなんでしょう?

朝食抜きダイエットは逆効果!?

朝食抜きダイエットを行うことで、実は太りやすい体を作っている可能性もあります。
朝食をぬいてしまうと空腹の時間がかなり空くため代謝が落ちてしまいます。すると脂肪の蓄積が起こりやすいということです。

また、朝の何も食べ物が入っていない状態で朝食をとると腸が刺激され、お通じがよくなります。体温をあげる効果もあり、血液の流れがよくなるとともに代謝がよくなる仕組みになっているのです。

【理想的な朝食とは】
ご飯やパンなどの炭水化物と野菜や低カロリーのおかずです。

えっ、朝食抜きで脳出血36%のリスク増

これは怖いです!
朝食が一週間で0~2回の人は毎日朝食を食べる人と比べて、脳卒中のリスクが18%高く、脳出血のリスクが36%高いという調査結果があるということです。
理由として考えられることは、空腹の時間が長くそのためのストレスで血圧が上昇するというもの。そのため脳出血のリスクが高まるということです。
世界初という朝食と脳出血の関連性。
国立がんセンター発表のデータなのでかなり信ぴょう性が高いものですね。

ツイッターでも話題!「朝食抜きダイエット」

編集後記より

安易なダイエットには落とし穴がある、ということでしょうか。ダイエットはくれぐれも健康留意して行いましょう!

スポンサードリンク
1
  • スポンサードリンク
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

スポンサードリンク

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ