スポンサードリンク

ダイエットで腰痛になったら、トレーニングしよう!?

健康・美容

ダイエットで腰痛になったら、トレーニングしよう!?
  • スポンサードリンク
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

ダイエットをして体重が減ったと思ったら、腰を痛めた!という話よくあります。
そのとき原因はダイエットによる場合があります。

急激に体重を落とすと、筋肉も一緒に落ちてしまいます。それなのに今までと同じように重いものを持つと…グキッとなるパターンなどです。

そこで今回は、ダイエットしながらも腰痛にならないようにするためのトレーニングを特集します。

腰痛予防トレーニングも一緒に行いながら、無理なくダイエットしましょう!

正しい姿勢で座れば、腰痛を予防できる!

【「骨盤を立てて椅子に座ること」が腰痛予防に】
骨盤を立てて座ることで、背筋が伸びてきれいな姿勢になります。
腰痛やポッコリお腹の予防・改善、骨盤内の内臓の働きを良くします。

【その方法は】
椅子に座ったら、両手の甲をお尻の下にいれます。
そのとき、手の甲とお尻の骨が当たって一番痛くなる位置が、あなたの骨盤が立っている位置です。
そこがわかったら手を抜き、できるだけその姿勢をキープしましょう!

※肩の力は抜き、胸を張り過ぎないことがポイントです。

詳しい動作は動画をご覧ください。

自宅で出来る10分ストレッチダイエット(肩こり・腰痛)

少し難しいかもしれません。
動画をしっかり見ながら、まずはできるところだけ真似してみましょう!
くれぐれも無理はしないようにしてください。

最初はきついストレッチかもしれませんが、腰痛と肩こりによく効きますよ!

ツイッターでも話題!ダイエットと腰痛の関係

編集後記より

せっかくダイエット効果が表れてきたのに、体を痛めてしまっては本末転倒ですよね!
ダイエットにおいても予防は大事です!

スポンサードリンク
1
  • スポンサードリンク
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサードリンク

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸